骨盤矯正

骨盤矯正


骨盤矯正 大阪/奈良/神戸

腰痛・下半身太り・産後太り・生理痛などの原因である骨盤の歪みを確かな技で芯から整える心月整体院(女性専用サロン)の芯圧式骨盤矯正

特に女性の方につきましては、骨盤の歪みが冷え・生理痛・便秘・下半身太り・むくみ・ピーマンお尻・不妊症・産後太り など、健康と共に美容面にも大きな悪影響を与える為、骨盤を健康な状態に保つ事が非常に大切です。

骨盤の歪みが体に及ぼす悪影響は次の通りです。

・下半身太りやピーマンお尻などスタイルが悪くなる
・O脚X脚に関わる
・猫背など姿勢の崩れに関わる
・腰痛など痛みが発生する
・筋肉のコリやハリを感じて動作が制限される
・内臓の健康な働きを妨げる
・自律神経に正常な働きを妨げる
・スムーズな妊娠を妨げる一因になりうる

芯圧式骨盤矯正」は、骨盤周囲に配置された骨盤の動きに密接な関係を持つ筋肉の深い位置に発生している血行不良(コリ)を解消する事で骨盤の歪みを芯から整え、骨盤本来の健康な動きを取り戻します。

さらに、芯圧式骨盤矯正では、骨盤の歪みに関わり発生した若しくは骨盤の歪みに関わった骨盤以外の部位に発生している股関節、足、背骨(腰椎・胸椎・頸椎)の歪みも施術の中で整えます。

骨盤の歪みと骨盤の歪みに影響がある骨盤以外の部位の歪みをトータル矯正し、歪みの原因を根本的に解消する事で芯から健康で美しい骨盤へ導きます。

芯圧式骨盤矯正の概要
筋肉を解す深さが違う、解しと歪みの矯正を同時に行う心月の芯圧で骨盤と骨盤の歪みに関わる骨盤以外の部位の歪みをトータルで矯正し、芯から健康で美しい骨盤へ導きます。

ストレッチ矯正
ストレッチで可動域を広げ背骨から骨盤の動き及び股関節・足関節の動きをスムーズにすることでエネルギーの燃焼効率を高め、冷えの解消を促進し、スタイルを美しく導いていきます。

芯圧式骨盤矯正の手順
骨盤及び骨格のチェック → 芯圧整体:足 → 芯圧整体:骨盤 → 芯圧整体:背骨(腰椎~頸椎) → 芯圧整体:股関節 → 芯圧整体:骨盤 → ストレッチ → 骨盤及び骨格チェック

※お体の状態に適した施術をご提供いたしますので、個人個人のお体の状態により施術内容が多少変動いたします。

施術回数・好転反応

施術回数について

芯圧式骨盤矯正をご利用いただく際の施術回数につきましては、初回施術を含め、7日~10日に1度の間隔で3回の集中施術をお受けいただくことをお奨めいたします。

1回の施術で歪みを矯正しますが、過去から蓄積されてきた歪みのクセがあり、初回~3回目の施術までの間は、今までの歪んでいた状態に体が戻ろうとします。

体がすぐに元の歪みに戻ってしまわないようにする為に3回の集中施術が必要です。

3回の集中施術以降、日々の生活習慣やお仕事などを通じて発生する歪みにつきましては、月に1、2度の定期的な矯正をご利用いただき、骨盤の健康な状態を維持する事が理想的です。
好転反応について

・施療後1~2日後だるい感じがする。
・施療を数回受けた後に、以前のように痺れ、痛み等が出たような気がする、又、違う所が痺れたりする。

この症状は、反動(好転反応)、又、もどりと言って、今まで働きの鈍かった神経・筋肉が正常に働きだしたために、自律神経が正常に神経や筋肉の反応を、脳へ伝えるために起こる病状ですので、むしろ喜ばしいことです。
(病状が慢性になるほど起こりやすい)

以上につき、上記の症状を越せば(3回目の施療後)、自律神経(自然治癒力)が正常になり、神経支配が好転し、血液の流れが良くなり、老廃物を回収し(体外へ排出)必ず好転いたしますのでご安心下さい。

当院の骨盤矯正メディア掲載情報
Dialaディアラ


骨盤の開き・O脚X脚の矯正

骨盤矯正のお客様のご要望で多いのは「骨盤が開いているのを閉めてほしい」という内容です。

骨盤の開き・O脚X脚
骨盤の開きに関しましては、脊柱の歪み・骨難の歪みの矯正、股関節の矯正、膝関節の矯正、脚の矯正、というように骨盤の開き影響がある部位を総合的に矯正して引き締まった美しいスタイルに導いていきます。

骨盤が開いているとは
骨盤が開いているとは「骨盤が開いている」という状態は、骨盤が左右に離れてしまっているようなイメージを持たれている場合があるようですが、骨盤が左右に離れてしまいますと姿勢が保てなくなりますのであり得ない状態ということで、実際には骨盤が前傾している、または、後傾している状態になりすぎることで骨盤が開いているように見えます。

骨盤は機能として、前に傾きますと坐骨(お尻の下あたりが開き、後屈すると腰の前の部分が開きます。

生まれ持った骨格・骨盤の形状に加え、お仕事や日々の生活の中で腰やお尻の筋肉、太もも。足の筋肉が血行不良を起こし骨盤に関わる筋肉のバランスが偏ることで骨盤の前屈や後屈が強調されて骨盤が開いた状態になり、姿勢・スタイルが崩れます。

その為、骨盤の開きは骨盤の前傾及び後傾が緩和されるように矯正します。

骨盤の左右の傾き
また、骨盤が左右のどちらかに傾いている状態も股関節の歪みを伴って骨盤が広がって見えますので、前屈・後屈の調整に加えて骨盤の左右の傾きも正しい位置にもどす矯正を行います。

大転子が出っ張っているお身体の施術についても筋肉のバランスが崩れてしまわれていると考えられますので脊柱・骨盤の傾きの矯正・臀部/股関節周囲の筋肉の調整及び足の筋肉の調整を行い長期的にバランスの改善を図っていきます。

O脚X脚

O脚X脚は、骨盤が前傾タイプの方については股関節を内向きにする力が加わりやすいためX脚になりやすく、骨盤が後傾タイプの方については、股関節が外に向く力が加わりやすいためO脚になりやすいです。

さらに、女性の場合は男性に比べ骨盤が大きいため足が内側に向く力が働きやすく内股のO脚の方が多いというようにO脚X矯正については骨盤の前傾・後傾という2分する要因だけでなく、足の向き、膝の向きが異なる状態も含みます。

その為、当院の芯圧式骨盤矯正では、O脚X脚矯正についても「骨盤の開きの矯正」の項目の内容と同様に骨盤の傾きに関わる脊柱の歪みの矯正と筋肉の調整、骨盤の傾き及び足の向きに関わる股関節の矯正と筋肉の調整、脚の無垢の影響を受ける膝関節の調整、足首の調整 までを総合的に施術することでO脚X脚を整えてまいります。

産後の骨盤矯正で健康美容ケア

産後の骨盤矯正について、産後の骨盤の状態をどのように矯正するのか、についてご説明いたします。

産後の骨盤矯正
産後に骨盤矯正をご利用下さるお客様のご要望といたしましては、産後のスタイルを矯正、産後の骨盤の締まりを良くする、産後の腰痛など不調をケアする、などが挙げられます。

産後のスタイルを矯正、及び、産後の腰痛など不調をケアする、この2点につきましては、骨盤矯正の施術内容と効果に合致したものですので骨盤矯正の施術内容は要望に適したものです。

産後に骨盤を締めたい
ここで説明させていただきたいのは「骨盤の締まりを良くする」という内容についてです。

出産に伴いまして骨盤が開きますので、産後に骨盤矯正をして骨盤を締めたい、ということなのですが、この場合のイメージは、産後に広がった骨盤が骨盤矯正によって締まる、すなわち、赤ちゃんが通って開いた部分が骨盤矯正で締まる、というイメージを持たれている場合がございます。

出産に伴ってお母さんの身体から骨盤の骨と骨のつなぎ目が柔らかくなる物質が出て骨盤が開きやすい状態になることで赤ちゃんがお母さんのお腹から出てきやすい状態になります。

そして、産後に骨と骨の継ぎ目が柔らかくなって骨盤が開いた状態が6ヶ月経度の時間をかけて元の状態にしまっていきます。

この締まっていく状態はあくまでも自然なものであり、骨の継ぎ目が柔らかくなっているからといって人の手で矯正して締まるように動くものではありません。

さらに、骨の継ぎ目が柔らかくなっているからといって産後の偏った姿勢の影響で即座に骨盤が歪むということもありません。

産後のボディケアに骨盤矯正
産後の骨盤矯正とは、出産前からお体に生じている骨格及び骨盤の歪み及び筋肉のアンバランスに加わる形で出産という大きな負荷がかかることで、腰痛などが起こるように筋肉のアンバランスや身体の歪みが悪化する方に向かいますので、出産によってかかった大きな負荷を産後に緩和・解消するためにお役立ていただける産後のボディケアに効果のある施術です。

産後の美容矯正に骨盤矯正
出産を通じて歪みや筋肉のアンバランスが悪化に向かうことは腰痛などの不調に対する影響だけでなく、スタイルの崩れなど美容面にも及ぶものです。骨盤矯正はスタイル矯正に効果を発揮しますので産後の美容のためのボディケアとして骨盤矯正はおススメです。

 
ご予約▶︎大阪梅田本院 院長施術 ご予約▶︎奈良施術院 女性スタッフ施術 ご予約▶︎神戸施術院 女性スタッフ施術
心月整体院サロンデータ
当院は女性のお客様専用のサロンです。
当院の小顔矯正は海外でも学ばれている国際水準の小顔矯正です。【小顔矯正の詳細】
心月整体院 大阪梅田本院
大阪府大阪市北区鶴野町4-11朝日プラザ梅田1004
お客様専用フリーコール:0800-111-8850
代表電話:06-6486-9250
MAIL:osaka_director@shingetsu.net
▽院長施術 特設サイト
大阪梅田の小顔矯正なら心月整体院
奈良施術院
奈良県葛城市竹内235-1
お電話:050-6865-3619
MAIL:nara@shingetsu.net
神戸施術院
兵庫県神戸市中央区元町通6-6-16 元町通MGレヂデンス3-908
お電話:078-361-6360
MAIL:kobe@shingetsu.net
Top